お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

お弁当のポイント

懐かしのお弁当箱

更新日:

IMG_9743

IMG_9746

懐かしのお弁当箱

お弁当箱の記憶ってありますか?

うちは母がお弁当箱好きで、また買ってきたの!?と私がぎょっとするくらい、趣味のようにお弁当箱、お弁当クロス…を集めていました。母なりのこだわりもあったようです。
そのため、家にはお弁当箱が大量にありました。私が引越す時手伝ってもらった友人に「このお弁当箱全部もっていくの!?」と驚かれたくらいです。

このお弁当箱、最も古いお弁当箱。おそらく…幼稚園のころから使っているんじゃなかったかな!?このお弁当箱だと、今日はあれだな(^~^)なんて予測がつきました。
決まって、ハムや卵、色んな野菜がたっぷり入ったサンドイッチとイチゴジャムがぬったサンドイッチ、唐揚げが入っていました(^^)懐かしい思い出です。

母なりのこだわり

おかずが栄えて美味しく食べられるような色合いのもの
持ち運びに便利そうなもの
元気が出てかわいいもの

とキャラクターや色にもこだわっていたようでそんなこだわりを持っていた母です。

IMG_9748
IMG_9749

お弁当の記憶

幼稚園の頃

お弁当だったので母の作ってくれたお弁当が楽しみでしかたなかったのを覚えています。
今のようにキャラ弁というのはなかったけれど、男の子と女の子の形をしたサンドイッチ。果物は大好きないちご。それも大粒のいちご。今日もいちごあるぞ(>▽<)♪なんて嬉しかった記憶があります。

高校時代

母に「自分でお弁当作ってもっていく。なんてカッコいいこと言っていっていたけど一度もそんなことしたことないわね。」なんて3年間言われていました苦笑。
もちろん自分で作ったことは一度もありませんでした。
外のものより、毎日同じおかずでもいいから、おにぎりだけでもいいから、
母が手作りで作ってくれたお弁当が一番美味しいと感じでいました。
おにぎり一つにしても、握り方が絶妙な母のなおにぎりは、なんであんなに美味しいのかなぁと思ってしまいます。
親友のお弁当のおかずと交換こして、それがまた美味しくて楽しかったなぁ。

社会人

大学を卒業して、就職したばかりの時は、もちろん“お弁当“なんていうものを作る余裕はなく…(-_-;)お弁当を買って食べたり、コンビニに行ったり…色んなお弁当に変えてはいるけど、なぜか飽きてきてしまう…。
たまに、会社の友人と「外ランチに行こう♪」と言って美味しいものを食べるのは何よりの楽しみの一つでした。

お弁当を作り始めたのは、入社してもう何年もたってからのこと。
結婚が決まり、この体系ではいかん(-△-;;;)!!!とお弁当作りを始めました笑。
母の作ってくれたお弁当の記憶をたよりに…
始めは作ることよりも、”毎日作り続ける”ことに精一杯(- -;)忙しい時は作らない日もありました。その成果があったのか、体重もほどほどに減少。最近「やせた~?」なんて言われてちょっと嬉しかったなぁ(^^)

現在

今は毎日、健康、節約も兼ねてクマのお弁当を作るように努めています。
うっかりものの私。
先日、派手にお弁当箱をひっくり返してしまい( ̄□ ̄;;;ぎょっーーーーーーーっ)!!!さすがにめげましたね(T T)。時には手抜きもしたいかな(^^;)
それでもやっぱり作るのはなんでなんだろう。。。体に気をくばりたい、家庭の味を食べてもらいたい、という思いがあるからなのかな。
ほぼ冷凍食品を使わない母はフライにしても早朝に起きて一から作り始めていました。仕事もあって家事もあって大忙がしの母…よく作っていたなと思います。
私にはまだまだ真似できそうにありませんね。

◎この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
手作り弁当なぜ飽きない?①お弁当を毎日作る工夫
手作り弁当なぜ飽きない?②お弁当を詰めるときのポイント

-お弁当のポイント

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.