お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

行事料理

2014年のおせちの準備

更新日:

IMG_1450

今年からは我が家でも本格的におせちを作ろう!と心に決めていました!

品目が多すぎで頭が混乱し・・・メモしてみました!

スポンサーリンク

お重の意味は?

めでたさを重ねる、幸せを重ねる、という意味。

一の重/祝いの肴(黒豆、田作り、数の子)

  • 黒豆: まめに働いて健康に暮らせますように。
  • 田作り: 小魚を田畑の肥料としてまいたことから、五穀豊穣を願う。
  • 数の子: 数の子はニシンの卵、二親(にしん)から子宝、子孫繁栄を願う。
  • 紅白かまぼ: 丸い形が日の出に見えるので、新しい門出を、赤は邪気を払って、白は清らかな心を表現。

IMG_1453

イメージ図はこんな感じで。

二の重/酢の物、口取り(栗きんとん等の甘いもの)

  • 栗きんとん: 金色に輝く財宝を例えて、豊かな一年になることを願う。栗は、勝ち栗といって縁起が良いもので、色々な事柄に勝利できますように、金団は、今年も豊かな生活が送れますように。
  • 伊達巻: 昔の読み物巻き物に煮ていることから学問向上文化発展への願い。
  • 紅白なます: 紅白でめでたく喜びを表す。
  • 長芋の茶巾: 長く繁栄しますように。

IMG_1454

イメージ図はこんな感じで。

三の重/焼き物

  • 海老: 調理すると腰が曲がることから、腰が曲がるまで長生きできますようにと長寿を願う。
  • ぶり: 出世魚(しゅっせうお)で、稚魚から成魚になった魚のこと。縁起のよい魚として扱われ、立身出世を願う。
  • 昆布巻き: よろこ(ん)ぶ=喜ぶの意味から、一家発展を願う。
  • れんこんの梅酢和え: 先の見通しがよくなることを願う。
  • ほうれん草の牛肉巻き(私のオリジナル):
    ・どうしても色合いが茶色系が多かったので、色身と見た目を良くするために、ちょっとだけ、いつものごはんと同じようなおかずもつめることにしました。
    ・中身はほうれん草とチーズの予定。中身をほうれん草にしたのは今がほうれん草の旬で美味しいということと、栄養価も高いので。チーズはアクセントに。
    ・ほうれん草の牛肉巻き"のおせちの意味は?と言われると特にないけど、しいて私的に言うと…これからも、ほうれん草(ホウレンソンソウ→報告、連絡、相談)で夫婦仲良く円満に!といったところでしょうか笑。

与の重/煮もの

三の重までしかないので、煮ものは別で煮て食べるようにしました。

おせちの詰め方

お重に詰める時は、3、5、7などの奇数が縁起がいいと言われていますが、詰めるものや詰め方は、その家、その家でよいのではないでしょうか。

計画通りにいくかはわからないけれど、どうなるかは乞ご期待!

まとめ

おせち一年生計画!を初めて、感じたことは、日本の食文化はやっぱりすごいなぁっていうことです。

おせちにもちゃんと一つ一つ思いが込められ、作られていること。

今年は梅干しも初めて挑戦!したので、初めてのおせちも作ってみよう!と決めました!

クマに手伝ってもらいながら庭の掃除、家の中の掃除も早くから終わらせ、お重や汁椀選び、材料選び…と少しずつ準備を始めていきました。

◎この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
2014年の手作りおせち
2014年、お正月のお雑煮とお煮しめ

おせちの反省点(2014)

-行事料理

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.