お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

お弁当 鶏肉

鶏の唐揚げをカラリと揚げるコツ/鶏の唐揚げとおにぎり弁当

更新日:

IMG_4020
カラリとした唐揚げを揚げるために、揚げ方と揚げた唐揚げの置き方に注目してみました。

献立:

鶏の唐揚げ/レモン、レタス、キャベツの千切り
切干大根の煮物/切干大根、にんじん、れんこん
ほうれん草んおかか和え
押麦入りおむすび/手作りカリカリ小梅入り
みかん

IMG_4028

鶏の唐揚げ…

材料/2人分

鶏もも肉 250g~270g
しょう油 小さじ2
みりん 小さじ1/2
しょうが(すりおろし) 小さじ1
片栗粉 大さじ3くらい
揚げ油

作り方

1 鶏もも肉は黄色い脂を包丁で切り落とし、一口大の大きさに切る。ポリ袋やボールに肉、しょう油、みりん、しょうがを入れて、よくもみ込んで味をしみ込ませ、10分くらいおく。

2 1の肉に片栗粉をまんべんなくまぶし、180℃の揚げ油で、3~4分ほどカラリと揚げる。カラリと揚げるために、揚げている途中で、油を菜箸でかきまぜたり、唐揚げを持ち上げたりして空気にふれさせ、揚ったら皮がついているほうを上にしておくとべチャとなりにくい。

ポイント

・ ぶよんとしている黄色い脂身はとりのぞいたほうが、肉の臭みを減らせます
・ 肉に片栗粉をまぶすときはできるだけ丁寧につけて粉っぽい状態で揚げるとカラリといきます。肉がべちょべちょのまま片栗粉をつけると片栗粉もべちゃっとしてしまい、うまくあがりにくくなるので注意。
・ 揚ったら、べちゃっとならないように、皮がついているほうを上にしておきます。
・ お肉は大きければ大きいほど、ジューシー。大きいと揚げ時間も少しかかります。

IMG_4030

揚げた鶏の唐揚げにマヨネーズをちょっとつけてみる

鶏の唐揚げとマヨネーズのコンビが好きだったりします。ちょこっとつけて食べると美味しいと我が家では評判です。
唐揚げを詰める時は、キャベツの千切りをしいてマヨネーズをキャベツをしいた半面だけにぴよ~とかけて、そこに唐揚げを置いています(ちょっとこの写真ではわかりませんが)。そうするとマヨネーズが付いた唐揚げ普通の唐揚げ両方が楽しめます。
マヨネーズは、サラダのドレッシング代わり、唐揚げにちょこっとついてアクセントになります。味の変化をつけたいときには◎

唐揚げは冷ましてから詰めよう

葉物に油がべっちゃりしていたり、しっとりしな~としているのでは、葉物が美味しくたべられません。
唐揚げは、油をきって皮がある方を上にしておき、ある程度冷ましてからつめるようにして、葉物がべちゃっと油っぽくならないようにしています。

IMG_4037

押麦入りおむすび

すっかり定着している押麦入りごはんです。
ご飯を炊くときは押麦を必ず入れるようにしています。玄米を入れることもありますが、食物繊維は玄米より、押麦の方が多いので、おススメです。
海苔は、海苔の歯触りが好きなので、おむすびの海苔はあと巻きです!

◎この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
鶏の唐揚げにはキャベツを添える

-お弁当, 鶏肉

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.