お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

生活手帖

梅雨の洗濯を制すれば、あなたも洗濯マスター

投稿日:

P1100935
梅雨になると困るのが洗濯物です。じめじめしていてなかなか乾かなかったり、乾きが悪かったりします。今回、ライオンの洗濯マイスター、山縣義文先生に、洗濯物についてと洗濯の干し方のお話を聞いてきました。
*オレンジページ&パナソニック主催の「オドロキ!かしこい家電活用講座」に参加してきたので、家電活用のポイントについてまとめています。

洗濯物を部屋干した時に気になること

以下が、洗濯物を部屋干ししたときに気になるワースト4だそうです。
1 洗濯ものが乾きにくい
2 イヤな臭いがする
3 部屋がじめじめする
4 菌が増殖しそう
部屋もじめじめ洗濯物もじめじめ、乾かないと片付かないし、ほんと梅雨の悩みですね。

なぜイヤな臭い(生臭い、カビ臭い、酸っぱいにおい、雑巾臭い)がするの?

それは、汚れ、水分、菌が原因になっていて、水分があると菌が増殖し、菌が汚れを分解してニオイ物質を生成するそうです。

菌ケアを意識したお洗濯

菌対策のポイントは3つ
・洗濯槽の中に菌を持ち込まない
・洗濯物の衣類についた菌を残さない
・洗濯物の干し方を工夫して菌を増やさない

P1100878

具体的なポイント

・洗濯機に洗濯物を入れない。
洗濯機の中は湿度が高いので、洗濯物をいれたままにしておくと、菌が増殖してしまい、洗濯槽もイヤな臭いがしてきてしまうそうです。洗濯物は洗濯かごへ入れるのがよいそうです。
約4割の方が洗濯機に入れているとか。
以前は私も洗濯機に洗濯物をいれている一人でした。入れ続けた結果、洗濯槽からイヤなにおいが漂うようになり、「くいさいよー!」ってクマ/主人にSOSを求めたことがありました。すぐ、洗濯槽を掃除するための液体を買ってきて掃除した、なんてことがありました。

・乾かない状態が5時間以上経過するとイヤな臭いがしてくる。
そのため、早く乾かしたほうがよいそうです。

・扇風機を活用する。
風をあててあげることで、乾燥時間が2時間短縮できるそうです。1時間使用しても電気量もあまりかからないそうなので、扇風機を活用するのがおススメだそうです。

・洗濯ネットも乾かす。
洗った洗濯ネットをそのままにする方もいるようですが、洗濯ネットも乾かさないと菌が1万~10万も増殖するそうで、菌をついたままのネットを使ってしまうとさらに菌が移り、菌移りの原因になってしまうそうです。
P1100933

・カーテンレール、壁際に干さない。
カーテンレール部分(カーテンレールがいつもきれいなおうちは別なのでしょうが)は、汚れが多いので雑菌も多いため、干すのには不適切だそうです。きれいに洗濯しても、菌が洗濯物に移って菌が増殖する原因になってしまうそうです。
これはなるほどと思うところでした。確かに、カーテンレール部分はほこりがたまっていたり、カーテンも年に何回かしか洗わないので、汚れがたまっている部分なのかと思いました。
P1100931

菌ケアは、日ごろからのちょっとしたことが大切なんだなぁと思いました。

洗剤選びも大事なポイント

洗剤選びも大事なポイントで、菌ケアのために除菌、抗菌のものを選ぶのがポイントだそうです。

P1100879

洗濯物をどのようにして干すとよいのか?

グループに分かれ、洗濯物をどのように干すのか話して干し、先生からアドバイスをいただきました。

P1100915 P1100918
右は正解の干し方です。

P1100921
洗濯ハンガーに、アーチ型になるように干すと風が入って乾きやすいのでよいそうです。

P1100923
服の性質によっても違うようです。

P1100924
洗濯物の厚さによっても違うようです。

P1100926
P1100929
ちょっとしたことなのですが、衣類の種類によって干し方を工夫してあげるとよいそうです。

次は、パナソニックの洗濯機はここがオドロキ!のポイントをまとめていきます。

◎この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
オドロキ!家電セミナーに参加/オレンジーページ&パナソニック主催

-生活手帖

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.