お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

おうちごはん ごはんもの 豆、豆腐、卵 豚肉 食に関すること

解凍肉をムラなく解凍!豚肉とお豆の夏野菜カレー

更新日:

IMG_8844
解凍肉をすぐに使いたいと思った時に使うのが電子レンジ。
パナソニックのビストロ電子レンジの解凍機能を使ってお肉を解凍し、豚肉とお豆の夏野菜カレーを作りました。
↑こちらの写真は、お肉をラップをして冷凍しておいた冷凍肉です。

IMG_8846

ラップを外して、耐熱さらにのせます。豚肉、100g。

IMG_8852

電子レンジにラップをせずに入れます。

IMG_8857

全解凍は、使い易い固さ
半解凍は、包丁で切れる固さ
に仕上げる設定になっています。

今回は包丁で切れる固さにしたいので、スチーム解凍の半解凍をオン。

IMG_8860

お肉の量により強さも調節。100gなので、やや弱、にしました。

IMG_8863

スチーム機能を使って解凍するので、タンクに水が入っているか確認。

IMG_8871

スタート!!

IMG_8873

少しずつお肉が解凍され。。。

IMG_8874

あと2分程。

IMG_8876

庫内があっというまに蒸気で満たされました。

IMG_8877

終了!

IMG_8879

上手く解凍できたのだろうか!?

IMG_8884

ムラなく解凍

ムラなく、ちょうどよい具合に解凍できました!
この解凍機能はとても便利です。以前はお肉を解凍する時、温めすぎてしまうと火が通って固い部分ができてしまったり、固すぎてしまったり…ということがあったのですが、この機能を使うとうまく解凍することができます。

解凍機能を使わない場合は、低いWで様子を見ながら解凍するとムラが少ないです。

IMG_8886

献立

豚肉とお豆の夏野菜カレー
サラダ(水菜、茹でかぼちゃ、トマト)
自家製の梅酢らっきょとはりはり漬け
ぶどう

IMG_8921

豚肉とお豆の夏野菜カレー

カレーの材料は、解凍した豚肉、大豆、なす、ゴーヤ、コーン、ぶなしめじ、玉ねぎです。具材は油で炒めずに、しっかり蒸し煮をしてうまみを出してから水をいれて煮て、カレールーを入れて使っています。

ポイント

・ 今回はバランスを考えて、お肉100g、大豆100gを入れることにしました。もちろんお肉だけのカレーでも。
・ ゴーヤが入っているので、ゴーヤの苦味がありますが、うちではこの苦味がよかったりします。苦味もありますが、コーンで甘さも出しました。具は旬のものや好みのものを。

IMG_8925

上手に電子レンジを活用/とんもろこし、かぼちゃを茹でる

とうもろこし

カレーの具のとうもろこしは、生のとうもろこしを電子レンジで茹でてから使っています。仕上げに入れました。
茹で方は、とうもろこしの皮をむいて、ラップをぴっちりまいたら、電子レンジ600wで5分加熱し、ある程度冷めるまでそのままにしておくと、簡単に茹でとうもろこしを作ることができます。
温かい状態でぴっちりラップをしておくと、とうもろこしがしわしわになりません。

かぼちゃ

かぼちゃは、電子レンジの根菜機能を使って茹でました。

IMG_8929

IMG_8930

IMG_8937

◎この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。
電子レンジのスチーム機能で、簡単!甘納豆抹茶蒸しパン
鍋いらず、電子レンジで茹でほうれん草
電子レンジビストロで、なすの揚げ浸しを作る
電子レンジ料理教室/オレンジーページ&パナソニック主催

-おうちごはん, ごはんもの, 豆、豆腐、卵, 豚肉, 食に関すること

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.