お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

お弁当 きのこ類(ぶなしめじ、舞茸…etc) さつまいも なす ピーマン 鶏肉

まだまだ野菜高騰中!?手頃な食材でお弁当

投稿日:

IMG_0334
野菜が高騰しているので、手頃な野菜、旬の野菜をフル活用して作ったお弁当です。

献立

鶏肉とナスピーマンの味噌炒め
きのことこんにゃくのピリ辛炒め
さつま芋のきんぴら
ミニトマト
押麦入りごはん、手作りかりかり小梅&ゆかり

ポイント

地元野菜で手に入れたなす、手ごろなピーマン、鶏肉を使った味噌炒め、旬のさつま芋を使ったきんぴら、安定価格のきのこ類を使った炒め物です。
最近だいぶ涼しくなってきたので作り置きをして、朝のお弁当作りを少しでも簡単にするようにしています。

前日準備
・きのことこんにゃくのピリ辛炒め、さつま芋ののきんぴらは前日のうちに作り置きしておきました。当日朝、温めて冷ましてから詰めています。さつま芋のきんぴらは温めなおすと食感があまりなくなってしまうので、当日朝作るほうがベストかもしれませんが、作り置きでも。
・鶏肉とナスピーマンの味噌炒めは、ピーマンは種とヘタを取って乱切り、なすは全部切ってしまうと色が変わってしまうので、ヘタの部分だけはきっておきました。鶏肉(皮なし)は一口大に切っておきました。
・味噌炒めに使う調味料を合わせておきました。

IMG_0335

鶏肉とナスピーマンの味噌炒め

材料は、鶏もも肉、なす、ピーマン、味噌、酒、砂糖、豆板醤(入れても入れなくても)、油です。
なすは前日に切っていないので、当日の朝乱切りにします。

作り方

フライパンに油を入れて熱し、肉を入れて8割ほど火を通したら取り出します。多めに油を足して、なすを皮目から入れて焼き、蓋をして蒸し焼きにします、しんなりしてきたらひっくり返してピーマンを入れて、蓋をして焼きます。野菜全体がしんなりしたら、肉を戻し入れて炒めて、合わせ調味料を入れて炒め合わせます。

ポイント

・なすはなかなか火が通らないので蓋をして蒸し焼きしています。
・調味料は前日のうちに合わせておくと、調味料を入れて炒める時に焦らないので◎今回は豆板醤を入れたのですが、きのこのピリ辛いためが辛かったので、メインの味噌炒めは豆板醤を入れなくてもよかったかも。

IMG_0341

きのことこんにゃくのピリ辛炒め

材料は、ぶなしめじ、エリンギ、こんにゃく、しょうゆ、みりん、豆板醤です。

作り方

こんにゃくは5分程下ゆでし、スプーンでちぎります。ぶなしめじは石づきを切り落としほぐし、えりんぎは一口大に切ります。
フライパンにごま油を入れて熱し、きのこを入れて炒め、しんなりしてきたらこんにゃくを入れて炒めます。調味料を加え汁気がなくなるまで炒めます。

さつま芋のきんぴら

材料は、さつま芋、しょう油、砂糖、すり胡麻、油です。

作り方

さつま芋は斜めに切って太めの細切りにし、水を入れたボールに入れてアク抜きします。
フライパンに油を入れて熱して、さつま芋を炒め火が通ったら、調味料を入れて炒め、すり胡麻を入れて炒め合わせます。

IMG_0329

まだまだ野菜高騰中…安定価格の野菜たち

野菜が高騰中ですね。特に葉物は高いなぁ汗と感じずにはいられません。

地元野菜は強い味方なので手ごろな値段で見つけたり、お買い得そうな野菜や旬の野菜は比較的安価だったりするので買ったりするようにしています。それと茨城の田舎から野菜やお米…を送ってもらえるのでとても有難いです。田舎の方は美味しいものが豊富でいいなぁと毎回感じています。

きのこ類やじゃがいも、玉ねぎ、もやし、あたりなんかは安定価格なのかでしょうか。
今の時期は、旬のさつま芋がお買い得ですね。いも類は、ビタミンCや食物繊維が豊富なので、1日の食事の中で1度は取りたい食材です。

中でも、きのこ類は価格が安定しているので比較的安価に手に入ります。きのこ類がお買い得!なときは、3、4パック程買っておくようにしています。特に私はぶなしめじが大好きです。炒め物、サラダ、味噌汁、カレーやシチューと何でも活用しています。
今回、そんな流れで思いついたのが、きのことこんにゃくのピリ辛炒めです。クマも大好きな1品。お弁当の作り置きおかずにも◎です。

-お弁当, きのこ類(ぶなしめじ、舞茸…etc), さつまいも, なす, ピーマン, 鶏肉

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 AllRights Reserved.