お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

お弁当 さつまいも にんじん 焼き魚、煮魚 豆苗

前日にさんまの下処理済み。さんまのかば焼き弁当

投稿日:

IMG_0690

さんまの季節。前日にさんまをさばいて下処理しておき、翌朝焼いてお弁当のおかずに。

献立:

さんまのかば焼き
豆苗としめじの炒り卵
にんじんの粒マスタードサラダ
さつま芋の甘煮(前日作り置き)
ミニトマト

ポイント

前日下準備
・前日にさんまは下処理して、しょう油に漬け置きしておきます。しょう油には殺菌力があるので、しょう油につけこんでおくことで、菌の繁殖を抑えます。
・さんまのかば焼きと一緒に炒める長ネギは斜めに切り、しょうがは千切りにする。
・豆苗は3㎝ほどの長さに切り、ぶなしめじは石づきを切り落としほぐす。
・にんじんは細切りにし、玉ねぎは薄切りにしてボール入れて冷蔵庫へ。翌朝は調味料を入れて混ぜるだけにしておく。
・さつま芋の甘煮は前日に作って、翌朝は温めなおして詰めています。

IMG_0704

さんまのかば焼き

材料

前日下処理
さんま(三枚下ろし) 1匹
しょう油 小さじ1
酒 小さじ1
・三枚に下ろして、ジップロック等に入れて調味料で漬けておきます。

翌朝
前日漬けのさんま 1匹分(100gくらい)
長ネギ 10センチ
生姜 1かけ
しょう油 小さじ1
酒 小さじ1
砂糖 小さじ1
油 適量
・油をひいたフライパンでさんまを焼いて調味しています。
さんまは前日にしょう油に漬けこんで味が染みているので、焼いて調味料で味付けするときはしょう油を少なめにして調味するようにしています。
・調味料は好みで調整を。味がしょっぱい場合は、焼く時のしょう油の量を少なめにして、みりんや酒、砂糖を少し多めにして調整するといいと思います。

IMG_0707

豆苗としめじの炒り卵

油をしいたフライパンにしめじと豆苗を入れて炒めしんなりしたら、溶き卵を入れて炒め合わせたら出来上がりです。味付けは塩、マヨネーズお好みで◎。

にんじんの粒マスタードサラダ

前日にカットしておいたにんじん、玉ねぎに粒マスタードを入れて混ぜたら出来上がり。

さつま芋の甘煮(前日作り置き)

さつま芋は輪切りにして水で2,3回程洗ってアクを抜きます。鍋にさつま芋とひたひたの水を入れ、煮立ったら砂糖を加えて2分程煮て、うす口しょう油を加え、アルミホイルの落とし蓋をし、汁気が少し残る程度まで煮ています。
作り置きなので、翌朝電子レンジで温めて冷めてから詰めています。

IMG_0690

-お弁当, さつまいも, にんじん, 焼き魚、煮魚, 豆苗

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.