お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

お弁当

手作り弁当なぜ飽きない?②味のバリエーション

更新日:

IMG_9090
日頃お弁当を作っていると飽きる…ことがあるかもしれません。

飽きないためのポイントとして、"味のバリエーション"について考えてみることに。

お弁当のおかずを考える上でのポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

お弁当のおかずの考え方

写真は、カレーチキンとコールスローのお弁当。

毎日お弁当を作っていると、その家庭、家庭の定番料理や盛りつけ方が定着してくるようになるのではないかなと感じます。

それがそのお家お家の味やスタイルで、お弁当ってすごいなぁ素敵だなぁって思います。

メニュー/味付け

  • カレーチキン / カレー粉 + 塩 + ヨーグルト
  • コールスロー / マヨネーズ + 酢 + 塩 + コショウ
  • ブロッコリーのゴマ和え / しょう油 + すりごま (+ 好みで砂糖)
  • ミニトマト
  • 押し麦入りご飯
  • カリカリじゃこの手作りふりかけ
  • 手作り小梅

味付けのポイント

 味付けについてがテーマなので、今回はお弁当の味付けを書いてみました。
 最近だいぶ、コールスローがお弁当に定着してきたか!?色んな野菜を沢山食べたい時はよく作ります。カレー味は、男性や子供が好きな味なのかなと思います。

私のお弁当
IMG_9116
IMG_9106

クマのお弁当
IMG_9069
IMG_9082

飽きないために…

◎ "メインやおかずが同じような味付けになっていないか"を献立を立てる時に考える
◎ 日ごろから、その家、その家の"家庭の味"を大切にする

毎日作っていていると何を作ろう…と考えてしまいますね。
市販の加工されたタレや調味料、冷凍食品は、簡単で便利だし、ご家庭の都合もあるので、働いていたりすると作るのも大変だし、たまには楽をしたかったり…と時には加工されたものに頼ることも必要、ということもあるかもしれません。

家で作る料理は、体調に合わせて作ることができます。今日は薄味にしようかなとか、ちょっと甘い味付けにしようかなとか…と調整することができますが、加工されたものは味が決まってしまいます。なので、いつも市販のものばかりに頼ってしうと、"その家庭の味"が出にくくなってしまうので、飽き、につながってしまうのではないかと感じます。

どうしても料理が苦手という方は、始めは市販品を使ってみてもいいかもしれませんが、慣れてきたら定番の調味料を使ってその家の家庭の味にしていくといいと思います。

日ごろから、その家その家の"家庭の味"を大切にすることが、飽きないお弁当作りをするうえで、大切なポイントだと思っています。また、お弁当のおかずを考える時に、メインやおかずが同じような味付けになっていないかな?、と常に考えながら献立を立てると、飽きないお弁当にもつながるのではないかと思っています。

「いつも食べているその家その家の家庭の味」、家庭で作るお弁当だからこそ、飽きないものなのかと感じます。

味のバリエーションを考えてみよう…

味に変化をつけるのがポイント

全てのおかずがしょう油味、全ておかずが甘い味、ばかりでは飽きてしまいます。メインの主菜を塩、コショウ味にしたら、副菜のおかずは甘しょう油味のおかずにするとか、こってり味のメインを作ったら、酸味のあるさっぱりとしたおかずを作るとか…、味に変化をつけると飽きにくいのかな。

*家庭にある定番調味料を組み合わせて調理
◎ しょう油
◎ 砂糖
◎ 塩
◎ こしょう
◎ 酢
◎ 味噌
◎ みりん
◎ 酒
◎ マヨネーズ
◎ ケチャップ
◎ ソース
◎ カレー粉
◎ オイスターソース
◎ 豆板醤

定番にありそうな調味料をあげてみました。他にも、調味料として使えるもの(ヨーグルトやレモン汁…)はあります。まずは家庭にある定番調味料を組み合わせて調理してみるといいと思います。

*調味料を組み合わせて使う
◎ しょう油 + みりん
◎ しょう油 + 酢
◎ しょう油 + みりん + 砂糖
◎ 塩 + コショウ
◎ 塩 + カレー粉
◎ マヨネーズ + 酢+塩
◎ ケチャップ + ソース
◎ 味噌 + 豆板醤 + 砂糖 + 酒
◎ オイスタース + しょう油

ありそうなものをあげてみました。もちろん、単品がいい!なら単品で使ってもOK。
味付けがイマイチわからない、苦手という場合は、まずは、定番の調味料(しょう油、砂糖、みりん、塩、こしょう…他)を使って味付け、味見、をしてみる、ところから始めてみてはいかがでしょうか。

味のバリエーションが広がってくると、同じ素材を使っても、味のバリエーションも増えていくと思います。(今日は照り焼きチキン、今度はカレーチキン…などなど)

本屋さんに行って自分の好きな料理本や雑誌を参考に作ってみるのもいいかもしれません。何回も何回も作っていると、どういう味付けが好きだなとか、どういう料理が作りたいとか、健康重視で作りたいとか…というのもわかってきます。それが、その家その家の家庭の味、につながっていくと思います。

甘めのほうが好き、しょっぱめのほうが美味しいと…味付けは色々、人それぞれ。好みにもよるので、本当に味付けは難しいなと思っています。

少しずつレベルアップ…

私も初めから料理が好きだったわけではないし、ましてや得意だったわけでもありません。一番は、美味しいものを食べるのが好き、作っていて楽しい!って思えたのがきっかけでしょうか。

私が初めてクマに出した料理は、スパゲッティ。市販のソースを2種類買ってきて、パスタを茹でてソースをからめて、大皿に2皿、どどーーーん!と出しました。それがクマに初めて出した料理です。
量が多いのなんのって笑。味はというと。。う~んイマイチだったような@@@当時はまだ2人とも今よりも若かったので食欲大盛でよく食べる2人でしたが、後から聞いたら、さすがのクマもその半端ない量にはちょっと驚きだったそうです。自分で作った私も多いかなと思ったくらい。しかも味もイマイチ笑。食べきるのに大変だったように思います。

今でも失敗やうっかりはよくしています。失敗すると落ち込みますが、学ぶこともあります。
初めからうまくいくということは、なかなかありません。少しずつレベルアップ!していければと思っています。

関連記事はこちらへ↓
懐かしのお弁当箱
手作り弁当なぜ飽きない?①お弁当を毎日作る工夫
鮭ノリごはんと野菜炒めのお弁当 ~お弁当を詰めるときのポイント~

-お弁当

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.