お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

豆、豆腐、卵

我が家のみそ汁/手作りの即席みそ汁

更新日:

IMG_9652
クマのお弁当のおともに持たせているのが手作りのみそ汁。

家にあるもので簡単に作れないか、節約、健康も考えて…ということで、即席みそ汁を作り始めました。
この即席みそ汁を作り始めてから、「やっぱり手作りのほうが美味しいね。だしが自然でいいね。」とクマは話しているので気に入っている様子(^^)

『手作りの即席みそ汁(1人分)』

材料:
味噌  小さじ1強
かつお節  ひとつまみ程
わかめ(乾燥)  適量
麩(大きい場合は砕く)  適量

1 ラップにかつお節をのせ、味噌、わかめ、麩をかつお節で包むようにしてラップで包み、輪ゴムなどでとめる。
2 コップなどに味噌玉を入れて、好みの量(うちでは150ml程)の熱湯を注いで味噌をとく。

*味噌、具はお好みで調整してください。
*かつお節をとろろ昆布にかえても美味しいです。かつお節、とろろ昆布はちょっと多めのほうがだしがきいていて美味しいかも。
*小さめのココットなどにラップをおいて、具を入れると包み易いです。

IMG_9653
味噌だけラップにくるんでお湯に溶かしても、ただの味噌水になってしまうので、味噌に“だし”をプラスしてあげないといけません。
かつお節やとろろ昆布は、それ自体がだしの役割を果たしてくれるので、即席のみそ汁を作るにはもってこい(^^)
IMG_9656

IMG_9661

我が家のだしの取り方は2通りです。

①一般的なだしの取り方
熱湯にかつお節を入れて30秒~1分ほど煮たら、すぐだしをこす方法。
会社勤めの時は、毎日が忙しく市販粒状だしを使用していましたが、会社退職後は、だしは自分でとろう、と思うようになりました。
自然のだしは本当に美味しいです。だしは多めに取っておいて冷凍もできますね。

②ダイレクトにだしを入れてしまう方法
冷凍の手間、だしをとった後のかつお節や昆布をどうするか…と考えることも多く(だしはふりかけにしてしまいます。)。
それで考えついたのが、ダイレクトにだしを入れてしまう方法。
かつお節(花かつおをひとつかみ、くしゅっとつぶして)を直接入れて、そのままみそ汁の具と一緒に食べてしまう、これが一番手軽で美味しく食べられる方法なのかなぁと思っています。

その時の都合によって使い分けています。でもやっぱり多いのが手軽な②です。

美味しく食べるコツ

みそ汁の具を煮てから、最後にみそ、かつお節を入れるとOK(かつお節のだしは煮詰めすぎると渋いだしになってしまうので。)
家庭料理なので美味しく健康的に食べられれば、ちょっと渋くなっても、どのタイミングでだしを入れてもいいと思います。
丁寧に取っただしは美味しいですが、だしを入れたままでも十分みそ汁は美味しいので、我が家ではだしは直接入れてそのまま食べてしまっています。

そのまんま煮干し!?

はるか昔。。私がまだ幼かった頃、みそをお湯に溶かしたらみそ汁になるんだ!と思い込んでいて試したことがありました。飲んでみたら…ち、ちがう。何かが足りない(-。-;;)おいしくない。。とショックを受けた記憶があります(^^;)

おうちのみそ汁には、そのまんま煮干しがみそ汁に入っていたということもよくありました。
私「これ何?なんで小魚が入っているの(・_・;)?」、
母「だしで入れたのよ。それもそのまま食べられるのよ。カルシウムよ。」
と言っていました。大胆な母なのであり得ることです笑。

自然のだしはやっぱりいいなぁ(^^)♪

-豆、豆腐、卵

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.