お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

ぬか漬け

冷暗所と冷蔵庫どちらで保存する?ぬか漬けの保存方法

更新日:

IMG_4723

ぬか漬けの保存方法も考え方が色々ありようです。冷蔵庫で保存するか、冷暗所へ保存するか…まだま研究段階です。

スポンサーリンク

ぬか漬けの保存方法

保存の仕方も、大きく分けると、冷暗所で保存する場合、冷蔵庫で保存する場合、があります。
生活環境、住環境はそれぞれ違うので、自分に合ったやり方でやっていけばいいのかなと思っています。

現在の我が家のぬか漬け

ぬか漬け博士ではないので細かいことまではよくわかりませんが、初心者だったときはジップロック漬けで冷蔵庫で保存する方法がうまくいっていました。
でも、ぬか床をジップロックから琺瑯へ移し、だいぶ慣れてきたので、ぬか漬けのまろやかな香りと味をもっと追求したくて、今は冷暗所で保存しています。
ぬか漬け、奥が深いですね。

毎日観察できるさんは冷暗所へ

毎日かき混ぜることができる場合は、目に届く涼しいところに置いて毎日かき混ぜて観察してあげるといいです。
冷蔵庫に入れておくのとは違い、糠のまろやかないい香りと味に仕上がります。

ただ、発酵の進みが早いので漬かるのが早いです。春の時期だときゅうりなら1日程度で漬かってしまうので、様子をみて取り出すといいです。このタイミングがなかなか難しかったりします。
うっかり忘れてしまうと漬かり過ぎたり、かき混ぜるのを忘れて放置してしまうとカビや変なにおいの原因になってしまうので、注意が必要かもしれません。

数日家を空けてしまう場合は、冷蔵庫へ保存、数週間も家を空けてしまう場合はジップロックに入れて冷凍保存、するといいかもしれませんね。

冷暗所保存(ジップロック漬け)の時の失敗談

ジップロック漬けで冷蔵庫には入れず、放置してしまった時のこと。
あっわすれたーっ!!なんてこともしばしばあり、なにやら変なにおいが…汁が…なんてことがありました。横着者なので毎日まめになんてことはなかなかできず、上手に管理できませんでした。

暖かい地域と寒い地域ではまた変わってくるだろうし、現代の住環境も色々なので、発酵状況もかわってくるのかなぁと思います。

IMG_4723
洗ったきゅうりとにんじん。水気をふきとって塩をまぶして入れます。
私は出汁に使った昆布なんかももったいないので一緒に入れてしまいます。
埋め込んで完了。周りもきれいにふき取ります。

面倒くさがりさんは冷蔵庫へ

毎日観察できない場合は、冷蔵庫に入れておくとゆっくり発酵が進んでくれるので漬かりすぎになりにくいです。
冷蔵庫だとゆっくり漬かってくれるようなので、きゅうりなら2日間くらい好みの漬け具合になっていました。
数日お休みしたいときはかき混ぜるだけにしておけばOKだし、あっ!かき混ぜるの忘れた!ってなっても大丈夫なことが多いです。

ただ、糠の風味やまろやかな味にはかけてしまいます

でも、ぬか漬けにチャレンジしてみたいけどなかなかできないな、という人は、あまりお金をかけずにまずはジップロックなんかで試してみて、続きそうだなと思ったら、お気に入りの容器に移して育ててみて、それでもできそうなら冷暗所へ、と試してみてはどうでしょう。

IMG_4725

足し糠と味見で自分好みのぬか漬けに

糠が柔らかくなってきたら足し糠で調整しています。
あまり大量に水分がでることはないのですが(漬ける量が少ないからかもしれませんが)、水分がきになったらキッチンペーパーで水分を取る程度です。基本は柔らかくなってきたら糠と塩を足して調整しています。

たまに糠の味見をするようにしています。ちょっと薄いかなと思うときは糠や塩を足したり、コクが足りないなぁと思ったら、昆布(未使用のもの)や干しシイタケを入れて調整しています。

最近はだいぶ落ち着いてきたのかな!?

IMG_4728

冷暗所か冷蔵庫か、漬かりの間隔、足し糠等々…まだまだ試行錯誤です。

やっぱり冷暗所へ保存して漬けた時の方が糠のまろやかな香りと味が出ます。
今年もまたぬか床の季節がやってきました。冷蔵庫から冷暗所へ移し保存してます。上手くいってくれればいいのですが…

また気付いたことがあればレポートしていきます。

◎こんな記事も読まれています
ぬか漬けと容器
ぬか床から変な臭いがしてしまった。。/原因と対策

-ぬか漬け

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.