お野菜たっぷり!減塩!を心がけたおうちごはん♪

Smile☆手作りおうちごはん

ぬか漬け

ぬか漬けの容器

更新日:

IMG_4729
ぬか漬けをジップロック漬けから琺瑯容器へとやっと移しました。
今回は続くかなぁ…なんて考えていたぬか漬け。もうすぐで1年経とうとしています。

スポンサーリンク

ぬか漬け作りはまずは簡単なところから始めてみる

IMG_4716

以前のように、大々的にやってしまっては疲れて続かないかも( ̄_ ̄;)なんて思いました。
そこで、まずはジップロックの袋で始めてみよう、続けてみてこれはいけそうだ、って思ってから容器を厳選しよう、ということにしました。
楽な気持ちで始めたので、もしだめでも納得いくしなと思いました。

ジップロック漬けで冷蔵庫保存で続けること数か月。

ジップロックなら、定期的に袋をかえて衛生的に保てるし、コストもそんなにかからない冷蔵庫の中も場所をとらないのでなんとか続きました。

そして、そろそろこのぬか漬けくんも場所をもうけてあげないとなぁ、と容器を選びました。

だいぶ慣れてきたので、今は糠のまろやかな香りと味を追求すべく、冷蔵庫から冷暗所へ移して育てています。長く続けばいいのだけど。

ぬか漬けの容器の選び方

IMG_4717

どれにしようかと色々見たり、調べたり。
よく使われているものでは、かめ、琺瑯、なんかが多いのかな。
私は冷蔵庫にも入る大きさがよかったので、かめは大きくて入らないので、琺瑯(野田琺瑯)にしました。
大きさも小さすぎてもかき混ぜにくいし、大きすぎでも冷蔵庫におさまらないので、容器の大きさにも注意しました。

私のぬか床容器選び時のポイント

・衛生的でつくりもシンプルで掃除しやすいもの
・ちょうどよい大きさのもの
・色がシンプルなもの

この3つに気をつけて選びました。

野田琺瑯のぬか漬け美人というのがあるのですが、それは琺瑯容器水取器のセットになっています。
私は、水取器は必要なかったので、容器だけの、野田琺瑯ホワイト保存容器レクタングル深型LL WRF-LLにしました。(寸法をみてみると、ぬか漬け美人とレクタングル深型LLは同じ大きさのようだったので)

今のところ問題もなく、使いやすくて気に入っています。

過去のぬか漬けと容器

まだ勤めていた時、ぬか漬けが作りたくなり、ぬか漬けを作ろう!と心に決めて試行錯誤作った経験があります。

横着者なので、かき混ぜるのが面倒だなぁ…と思い、探したのが、かき混ぜ機能がついている容器でした。
きっと、かき混ぜるのが億劫だからやらなくなってしまうんだ!!これはいいね!!!と、レバーのようなものを回せば、手でかき混ぜなくても大丈夫というような容器を買って漬けたことがことがあります。

しかし…

うっかりすると、かきまぜるのをすっかり忘れたーーー!!…なんてことが何度も続き、そのうち、汚れがきになってきて、掃除しようとしても、中にかき回す構造がついているので掃除もしにくく…

容器は大きいから場所を取るし、中に混ぜる構造がついているから、いざ掃除しようとしても掃除も面倒だし…
面倒くさいなと思って続きませんでした。

かきまぜると手がくさくなるからどうしても手を汚したくないという人には向いているかもしれませんが、私には合わなかったようです(^^;)

◎こんな記事も読まれています
ぬか漬けの保存方法と足し糠
ぬか床から変な臭いがしてしまった。。/原因と対策

-ぬか漬け

Copyright© Smile☆手作りおうちごはん , 2017 All Rights Reserved.